勃起時に口に含んで辛くないサイズ(40代)

フェラチオもイラマチオも楽だから。

サイズが大きいと、相手から「して欲しい」と言われても顎が痛いし歯に当たらないように凄く気を遣う。それに大きい人は概してふにゃふにゃな場合が多いので、かなりガッカリする。きっと充血するのに多量の血液が必要なのに充分な血液が充血してくれないのでしょう。その点、小さい場合は充分血液結集してくれる場合が多いのかカチカチになる場合が多い。カチカチである事が重要なので若さも欲しい所だが両方兼ね備えている場合は、こちらの言う事に従順な人が多いので性行為自体が楽しくて充実したものになる場合が多い。充実と充血はリンクするのだなと実感。

逆に大きい人は変な自信があって前戯では濡れないしフェラチオは疲れるしそんな状態で挿入された日には入り口が裂けて出血。その後何日か痛い。性行為が辛くなってくる。でも相手には言えないし傷つけたくないしで我慢するので負のスパイラルに陥る。大きければ何でもいいと勘違いしてる男性にはほんとに困る。硬くなければ気持ちよくないし濡れてなければ気持ちよくない。従って慣例の如くイッたふり。さっさと終わらせて欲しいので。

その点小さい人はコンプレックスがあるので前戯ではイかせてくれるし気遣ってくれる人が多い。若い人の場合、どうして欲しいかも伝えやすい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です